[プランテル/副作用]プランテルの安全性が高い3つのポイント

プランテルの安全性が高い理由は、「副作用のリスクが低い医薬部外品」「主成分は天然由来で添加物は一切不使用」「かゆみを抑える抗炎症成分を配合」の3つです。

ミノキシジルなどを配合した医薬品の育毛剤は、一定の割合で副作用が起こることが報告されています。

一方でプランテルは医薬部外品なので、安全性が高く副作用のリスクは低いです。

主成分は天然由来で、頭皮にダメージを与える危険な添加物は使われていません。

国内生産の製品であることも安心できるポイントですね。

また、プランテルには、かゆみやフケを抑える抗炎症成分が配合されています。

薄毛に悩む方は、かゆみやフケなどの頭皮トラブルをかかえていることが多いのです。

プランテルは、頭皮環境を改善する目的でも効果が期待できます。

安全性に関する考え方は、パワーアップしたプランテルEXも同様ですので、今購入するならプランテルEXがおすすめです。

プランテルEXの公式サイトへ

[プランテル/副作用]プランテルの副作用について

「育毛剤を使いたいんだけど副作用が心配…。」
「プランテルには副作用がないって聞いたんだけど本当に大丈夫?」

育毛剤のなかには、副作用が起こるものがあります。

ただし、副作用はどの育毛剤でも起こるわけではありませんし、使ったら必ず起こるわけでもありません。

育毛剤を選ぶときは効果だけでなく、副作用のリスクもあわせて検討する必要があります。

そのなかでプランテルは、安全性が高い医薬部外品に分類されます。

副作用のリスクを最小限に抑えながら効果を実感したい方にはおすすめしたい育毛剤です。

また、万が一プランテルが肌に合わなかった場合には、30日間の全額返金保証を適用することも可能ですのでさらに安心です。

プランテルEXの公式サイトへ

育毛剤で副作用が起こる原因

育毛剤で起こり得る副作用は、大きく2点あります。

1点目は、育毛剤の本来の目的以外で起こってしまう作用です。

こういった作用は、育毛剤だけでなくほかの薬でも起こります。

身近な例でいえば、解熱を主目的とした風邪薬を飲むと眠くなるということが副作用にあたります。

2点目は、育毛剤に含まれる成分のアレルギー反応で起こる作用です。

特に添加物が入っている場合は注意が必要です。

副作用の症状は育毛剤の種類によって異なりますが、頭皮のかゆみ・かぶれなどの部分的な症状から、動悸や男性機能障害などの人体に影響を及ぼす症状も可能性として考えられます。

特に、ミノキシジルやプロペシア(フィナステリド)などの効果が強い医薬品は副作用のリスクが高いです。

医薬品と医薬部外品の副作用のリスクの違い

医薬品の育毛剤で代表的なものは、ミノキシジルとプロペシアです。

ミノキシジル外用薬で一番に思いつくのは、CMでもお馴染みの大正製薬のリアップでしょう。

リアップにはいくつかラインナップがありますが、ミノキシジル配合濃度が最高でも5%(リアップX5)に調整されています。

大正製薬の公式サイトによると、リアップX5の副作用発現率は以下の通りです。

被験者数:50人
副作用発現率:8.0%
主な症状:湿疹2.0%、毛のう炎2.0%、接触皮膚炎2.0%

AGAクリニックで処方されるミノキシジル外用薬には5%より高濃度のものもあるので、そうなるとさらに副作用のリスクは高まります。

ミノキシジルはもともとアメリカで高血圧治療薬として使用されていた薬です。

その副作用として発毛作用があることが分かり、育毛剤として注目されてきました。

内服タイプのミノキシジル(ミノキシジルタブレット)は、むくみや動悸などの副作用のリスクが高く、日本では製造販売が禁止されています。

プロペシアもAGAの治療薬としては代表的でAGAクリニックで処方されています。

プロペシアの主成分であるフィナステリドは、AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する働きがあります。

ただし、フィナステリドはホルモン分泌に作用するため、男性機能や肝機能の副作用が起こる可能性があります。また、女性への投薬は禁止されています。

以上のように、医薬品の育毛剤は高い効果が認められていますが、副作用のリスクも考慮しなければいけません。

場合によっては、医師と相談のもとで使用する必要があります。

一方、プランテルのような医薬部外品は、医薬品よりも人体に対する作用の緩やかなものです。

プランテルの主成分は天然由来で、添加物は一切使用していません。

副作用のリスクが心配な方は、まず医薬部外品の育毛剤から試すことをおすすめします。

プランテルの副作用についてメーカーの見解

プランテルの副作用について、メーカーである株式会社ユーエスピーに問い合わせてみました。

なお、プランテル、プランテルEXの質問は、公式サイトから電話またはメールで問い合わせすることができます。

副作用に関してメーカーからの回答

プランテルは天然由来の成分から作られていますので、副作用の心配はございません。ただ、体質によって肌に合わない可能性がございますので、万が一、異常が見られた場合には使用を停止していただきますようお願いします。

ということで、メーカーの見解としては、副作用の心配はないということでした。

ただ、肌に合わない可能性があるとのことなので、特に使い始めたころは異常がないか注意深くチェックしたほうが良いです。

異常があった場合は、初回購入から30日以内であれば全額返金保証が適用できます。

プランテルの副作用の口コミ

「プランテルが安全なのは分かったけど、使ってる人の口コミはどうなの?」

プランテルは副作用のリスクが低い育毛剤ですが、実際に購入して使っているユーザーさんの口コミがどうなのかを調査しました。

劇的に増える事はないが、抜ける事もない、産毛増えコシが出る!
私には、スプレーしやすく細かい霧状で、さらっとしていてベタ付かず痛み痒み無く使用感が非常に良い!!予防のため継続します。
(楽天)

まだ一週間も経ってないので効果は分かりませんが、かゆみと荒れはないです。
(楽天)

1.5月ほど使用していますが目だった変化はありません。頭皮に異常は感じられないのでしばらく使ってみます。
(楽天)

上記のように、頭皮に異常が出たという口コミは見当たりませんでした。

数日間の使用ではなくて、1ヵ月以上使用しても異常が出なかったという口コミが複数あったので信憑性は高いです。

また、ベタつかず使用感が良いという口コミが多数あったので、問題なく継続できるていることが分かります。

育毛剤は毎日使うものですので、使用感の良さは重要なポイントです。

プランテルのパッチテスト

パッチテストは、皮膚アレルギーを検査するテストです。

身近なところでは、化粧品やヘアカラー製品の説明書にパッチテストのことが記載されていますね。

実際に使う前に自分の肌に合うかどうかをチェックすることでより安心できます。

パッチテストの方法は、腕や太ももに少量の製品を塗布して、かゆみやかぶれなどの異常が出ないかをチェックします。

パッチテストの時間は、ヘアカラー製品の場合、48時間の経過観察を推奨しているものが多いです。

パッチテスト中は、原則、塗った部分を濡らしたり洗い流すのはNGです。

濡れそうな場合は絆創膏などで覆って保護すると、より正確にチェックできます。

プランテルは副作用のリスクは低いものの、敏感肌などで心配な方はパッチテストを実施することをおすすめします。

[プランテル/副作用]プランテルを解析!安全性について

「プランテルにはいろんな成分が入っているけど安全性は大丈夫なの?」

単純に考えると、育毛剤には育毛に関する成分だけで入っていれば事足りると思うかもしれませんがそうとは限りません。

添加物が入っている場合があります。

理由は、「防腐剤として品質劣化を防ぐため」「有効成分の浸透を助けるため」「使用感を高めるため」など、製品としての品質を高めるためです。

しかし、これらの添加物によって、薄毛を治すはずが頭皮トラブルになったのでは本末転倒です。

育毛剤を選ぶときには、危険な添加物が入っていないかをチェックすることが重要です。

プランテルの成分を解析すると分かるのですが、頭皮にダメージを与えるような添加物は入っていません。

プランテルの主成分は天然由来なので肌に優しく安心して使えます。

プランテルEXの公式サイトへ

プランテルに添加物は入ってる?

無添加を謳っている育毛剤は多々ありますが、実は「無添加」という言葉の定義は曖昧です。

ルールで明確に規定されているわけではありません。

無添加(むてんか、additive-free)とは、特定の物質が使用されていないことを表す表現である。何が無添加であるというような規定はない。

なので、具体的にどんな添加物を使っていないかを確認しないと安全性は判断できません。

プランテル、プランテルEXの無添加の成分は以下の通りです。

  • プランテルは「パラベン、合成香料、合成着色料、鉱物油」が無添加
  • プランテルEXは「パラベン、合成香料、合成着色料、鉱物油、シリコン、紫外線吸収剤」が無添加

プランテルは4種類の成分が無添加でしたが、リニューアルしたプランテルEXは6種類に増えてさらに安全になりました。

プランテルEXは育毛成分もパワーアップしていますので、安全性も含めて全体的に品質が上がっています。

プランテルでアレルギーは起こる?

アレルギーとは、ある物質を食べたり触ったりしたときに起こる過度な免疫反応のことを言います。

プランテルの主成分は天然由来で、ビワ葉エキスや牡丹エキスなど民間療法として使われてきた実績のあるものも多いです。

これらは比較的安全な成分ですが、絶対にアレルギーが起こらないとは言い切れません。

また、プランテルには殺菌・防腐作用がある有機溶媒としてエタノールが入っていますが、エタノールにアレルギーを持っている方も一定数います。

アレルギー体質で心配な方は、事前にパッチテストをすることをおすすめします。

もし、異常を感じたら一旦使用をやめてメーカーに報告しましょう。

初回購入から30日以内であれば全額返金保証の対象になりますので、お金が無駄になることはありません。

[プランテル/副作用]プランテルの匂いについて

「プランテルって匂いは大丈夫?」
「使っていることを周りにバレない?」

プランテルは無色透明で匂いはほとんどありません。

最初だけわずかにアルコールの匂いを感じるかもしれませんが、気になるレベルではありません。

育毛剤のなかには匂いがキツかったり、粘度が高くベタつきがある製品もありますが、プランテルは非常に使いやすいです。

育毛剤って臭いが気になるものや、使用後ベタベタするものもありましたがこちらはサラッとしていてまるで水みたいな透明のテクスチャー。
しかも臭いもべたつきも全く無いし、髪はさらっとしたままなので全然気にせず使えます。
(@コスメ)

べたつかないので、使い心地がいいです。透明で、サラッとしたテクスチャーです。気になるようなにおいがないので、うれしいです。
(@コスメ)

口コミのなかには、匂いに敏感な女性が使用しても問題ないという意見もあります。

通勤前につけて電車内や勤務先で周りにバレないかを心配している方がいるかもしれませんが、プランテルなら全く問題ありません。

なお、リニューアルしたプランテルEXも匂いはほとんどなく、使いやすさは変わりません。

プランテルEXの公式サイトへ

[プランテル/副作用]プランテルでかゆみは起こる?

「普段から頭皮がかゆいんだけどプランテルをつけても大丈夫?」
「敏感肌でかゆみが出ないか心配…」

かゆみは、育毛剤の副作用として代表的な症状です。

刺激が強い成分を含んだ育毛剤を使った場合、頭皮が炎症を起こしてかゆみを伴うことがあります。

しかし、プランテルはそういった成分は含んでいませんので、かゆみが起こる可能性は低いです。

また、薄毛の方には育毛剤を使う前から、頭皮トラブルとしてかゆみを感じている方が多いです。

かゆみが出ることによって頭皮を掻きむしってしまい、フケや頭皮を傷つける原因にもなります。

プランテルにはかゆみを防ぐ抗炎症成分を含んでいますので、こういった頭皮トラブルに悩んでいる方にも効果があります。

プランテルEXの公式サイトへ

頭皮のかゆみが起こる原因

かゆみは頭皮の炎症によって起こります。

炎症が起こるのは以下のような原因が考えられます。

  • 頭皮に残ったシャンプー・整髪料による刺激
  • 汗・皮脂汚れによる刺激
  • 紫外線による刺激
  • 頭皮の乾燥によるバリア機能の低下
  • ストレスによる皮脂バランスの乱れ
  • 花粉症によるアレルギー反応

生活習慣の乱れから体質によるものまで、多岐にわたっています。

頭皮のかゆみは、洗髪によって一時的に軽減することはありますが、炎症を鎮めないと根本的には解決しません。

プランテルのような、かゆみを抑える成分を含んだ育毛剤や医薬品を使うことが効果的です。

育毛を促進するには、健康な頭皮であることが前提条件になります。

特にリニューアルしたプランテルEXには、頭皮環境を改善する成分が豊富に入っていますのでおすすめです。

プランテルの抗炎症成分

プランテルに含まれる抗炎症成分は以下の通りです。

成分 効能
グリチルリチン酸ジカリウム 漢方の生薬として使われる甘草(カンゾウ)の根に含まれる成分で、炎症を抑える効果がある。美容液やニキビ薬から甘味料まで、いろんな製品に幅広く使われている。
ジフェンヒドラミン塩酸塩 抗ヒスタミン作用によりアレルギー症状を抑える効果があり、風邪薬などに使われている。また、眠気をもよおす作用があるため睡眠改善剤にも使われている。

ジフェンヒドラミン塩酸塩は、プランテルEXで新たに配合された成分です。

プランテルEXには、これ以外にも多くの成分が追加されていて、効果と安全性の両面でさらに品質が高くなりました。

[プランテル/副作用]プランテルで逆効果になる原因

「プランテルを使ったら逆にハゲた!」
「逆効果で抜け毛が増えたんだけど…。」

プランテルを使って逆効果になったという口コミや体験談が少なからずあります。

こういった場合、使い続けるか、しばらく止めるかという判断をすることになりますが、その前に以下の点をチェックしましょう。

  • プランテルを多めに塗布していないか?
  • 間違った頭皮マッサージをしていないか?
  • 複数の育毛剤を併用していないか?

プランテルを多めに塗布していると頭皮トラブルの原因となるので、適量を守ることが大事です。

頭皮マッサージは、「力を入れすぎている」「爪を立てて頭皮を傷つけている」「時間が長すぎる」など、間違ったやり方をしていると逆効果で薄毛の原因になります。

複数の育毛剤の併用は、プランテルも含めて多くのメーカーが推奨していません。

理由は、成分同士が混合することで本来の効果が出なかったり、予期せぬトラブルを招く可能性があるからです。

正しく使っても薄毛が進行する場合は、肌に合わなかった可能性があるので使用を中止しましょう。

プランテルEXの公式サイトへ

[プランテル/副作用]プランテルで失敗する原因

「プランテルを使っても生えない!」
「3ヵ月使っても変化がないので失敗かな…。」

プランテルを購入して失敗したという口コミや体験談が少なからずあります。

この原因としては、以下が考えられます。

  • 肌に合わなかった
  • 継続期間が短い
  • 重度の薄毛

プランテルは副作用のリスクは低いですが、肌に合わなかったという人がごく稀にいます。

育毛剤が合うかは個人差があり万能ではありませんので、こればかりはどうしようもありません。

継続期間が短いというのは、具体的には3ヵ月以下のことです。

プランテルだけでなく育毛剤の効果を実感するには、ある程度の時間がかかります。

3ヵ月~半年は継続しないと、本当に失敗したかどうかは判断できません。

そして、かなり進行した重度の薄毛に悩んでいる方には、プランテルはおすすめできません。

プランテルは医薬部外品で人体への作用が緩やかな育毛剤です。

重度の薄毛には、医薬品の育毛剤、もしくはAGAクリニックを診断することをおすすめします。

プランテルEXの公式サイトへ