[プランテル/効果]プランテルがAGA・M字ハゲに効果的な3つのポイント

M字ハゲに特化した商品として評判が良いプランテルは、プランテルEXに進化してさらに効果が期待できるようになりました。

プランテルEXのポイントは、「M字ハゲだけでなくAGA全般に効果がある育毛剤にパワーアップ」「新成分リデンシルが幹細胞に働きかけて毛髪促進」「独自配合成分ペブプロミンαが抜け毛をブロック」の3つです。

プランテルEXは、臨床試験でも有効性が報告されているリデンシルを配合して、M字ハゲだけでなくAGA全般に使える育毛剤にパワーアップしました。

プランテルEXの公式サイトへ

[プランテル/効果]プランテルの特徴と効能

プランテルは、使用者の効果の実感率が92%という高い数値を叩き出しています。

もともとプランテルはAGAの代表的な症状であるM字ハゲへの対策を強みにしていました。

メーカーの調査でも「プランテルは頭頂部よりM字部分への効果で満足度が高かった」という結果が出ていますが、新しく進化したプランテルEXはM字部分だけでなくAGA全般への効果が期待できます。

プランテルEXの公式サイトへ

プランテルの3つのポイント

プランテルが自信を持っている「3つのM字攻めポイント」は以下の通りです。

抗生え際ソリューション

プランテルに配合されているヒオウギエキスは、抜け毛の原因となる5αリダクターゼとテストステロンの結合を抑制することで、脱毛成分DHTの生成を阻止します。

黄金比トリプル発毛促進構造

和漢成分を中心とした3つの有効成分「センブリエキス」「セファランチン」「グリチルリチン酸ジカリウム」が、発毛とフケ・かゆみ防止の両面から頭皮をサポートします。

無添加で肌に優しい

効果があるからと言って、合成保存料などの添加物が入っていると、継続的に使っていく育毛剤としては好ましくありません。

プランテルは、発毛効果と合わせて頭皮への悪影響がないように設計されていますので、頭皮にダメージを与えるような添加物は入っていません。

プランテルEXはここがパワーアップ!

プランテルEXは、プランテルの良いところを受け継ぎながら、さらにパワーアップしました。

  • 発毛を促進するトリプル有効成分
  • リデンシルを高濃度配合
  • 育毛剤メーカーの独自成分ペブプロミンαを配合

これにより、M字部分だけでなく頭頂部や全体の薄毛に悩んでいる方にも効果が期待できようにリニューアルしました。

[プランテル/効果]プランテルはM字ハゲ以外にも効果あり?

AGAで薄毛になる部分は、M字以外にも頭頂部やつむじなど、人によって症状は様々です。

もともとプランテルはM字ハゲに特化した育毛剤として売り出されましたが、リニューアルしたプランテルEXなら頭頂部やつむじハゲも含めて効果が期待できます。

プランテルEXの公式サイトへ

プランテルのM字・前頭部・前髪への効果

「生え際が後退してきた」「前髪がスカスカ」

正面から見てハゲだと分かるM字や前頭部は、見た目に大きく影響します。

前髪がフサフサしていると、かっこいい髪型にもチャレンジできますよね。

M字や前頭部は、男性ホルモンの影響が大きいので、抜け毛によってAGAが進行しやすい部分です。

プランテルはM字ハゲ改善を売りにしているだけあって、男性ホルモンによる抜け毛には効果が期待できます。

プランテルの頭頂部・つむじへの効果

「頭頂部の地肌が見えてきた」「つむじ周辺が薄くなってきた」

頭頂部やつむじは、普段はあまり気にして見ることがない部分のため、気付いたときには薄毛が進行しているということがあります。

M字と同様に頭頂部も男性ホルモンの影響で薄毛になることがありますが、生活習慣の乱れが原因の場合もあります。

頭頂部は体のなかで最も高い位置にあるため、ただでさえ血液が行き渡りにくい場所です。

それに加えて、生活習慣の乱れで血行が悪くなると、頭頂部の髪の毛が栄養不足になってしまいます。

プランテルには血行促進や頭皮環境を改善する成分も含まれていますが、あわせてバランスの摂れた食事や適度な運動など、生活習慣の改善が大事です。

プランテルの全体ハゲへの効果

AGAの症状には、M字ハゲと頭頂部ハゲが同時に進行する場合があります。

そうなると全体的に髪のボリュームがなくなっていくので、早急な対策が必要になります。

そういう方には、パワーアップしたプランテルEXがおすすめです。

成分が強化されたプランテルEXなら、M字ハゲだけでなく頭頂部や全体の薄毛にも効果が期待できます。

プランテルの産毛への効果

薄毛を改善したい部分に産毛のような細い髪の毛が生えていいれば、まだ改善する可能性があります。

細い髪の毛は、AGAによって成長が十分にできていないものです。

プランテルによってヘアサイクルが改善すれば、徐々に太い髪の毛に生え変わっていきます。

また、「プランテルを使い始めたら産毛が生えてきた」という口コミをよく見かけます。

これはヘアサイクルが改善して新しい髪の毛が生えてきている証拠です。

その産毛が太く長く成長すれば大成功!ということになりますね。

[プランテル/効果]プランテルの脱毛への効果

抜け毛

プランテル、プランテルEXには、男性ホルモンによる抜け毛を防ぐ脱毛抑制成分が配合されています。

区分 脱毛抑制成分
プランテル ヒオウギエキス
プランテルEX ヒオウギエキス、ボタンエキス、ビワ葉エキス

特にプランテルEXには、ヒオウギエキス、ボタンエキス、ビワ葉エキスを独自配合したペブプロミンαという脱毛抑制成分が新たに加わりました。

これらの成分は植物由来のため、医薬品のような副作用が少ないことが特徴です。

プランテルEXの公式サイトへ

初期脱毛とは?

本来は抜け毛を防ぐ育毛剤ですが、初期脱毛という現象が起こる場合があります。

初期脱毛は、育毛剤を使い始めたころに起こる一時的な抜け毛の増加です。

育毛剤の有効成分により毛母細胞が活性化すると、もともと生えていた髪の毛が新しく生えてきた髪の毛に押し出されて抜けます。

初期脱毛は、AGAによる細くて弱い髪の毛(弱毛)が抜けて、太くて強い髪の毛が生えてくる予兆なので心配することはありません。

「いつ起きるのか?」「どれくらい抜けるのか?」などの症状には個人差があるのですが、だいたい育毛剤を使い始めてから2週間~2ヵ月ほどで起こると言われています。

以上により、初期の段階で抜け毛が増えたからと言って、育毛剤の使用をやめるのは少し気が早いです。

「フケが増えた」「頭皮がかゆい」など、頭皮に異常を感じる場合は使用をやめたほうがよいですが、それ以外では初期脱毛を考慮して、少し様子をみるのが無難です。

プランテルで初期脱毛は起こる?

初期脱毛はどの育毛剤でも起こるわけではなく、ミノキシジルやプロペシア(フィナステリド配合治療薬)など、効果が強い医薬品の育毛剤で起こることが多いです。

プランテルのような医薬部外品は、副作用のリスクが低く効果が緩やかなため、初期脱毛が起こることも少ないです。

プランテルのメーカーに問い合わせたところ、以下の回答をいただきました。

お客様によっては、プランテル、プランテルEXによる初期脱毛を懸念される方もございますが、プランテル、プランテルEXに初期脱毛の成分は入っておりませんので、ご安心いただければ幸いです。

ただし、プランテルの口コミを見ると「初期脱毛があった」「抜け毛が増えた」という意見があります。

育毛剤を使い始めると髪の毛に対する意識が高まるので、思い込みで抜け毛が増えたと感じる場合もあるように思います。

いずれにしても、髪の毛はヘアサイクルによって生え変わりますので、「強くて太い髪の毛が生えてくるか?」に注目したほうが良いです。

[プランテル/効果]プランテルで若ハゲ対策

AGAは中年男性だけに起こる症状ではなく、若年性AGAと言って若くしてAGAに悩んでいる方もいらっしゃいます。

実際にヤフー知恵袋などの質問掲示板でも、若い方がAGAの相談をしているのが散見されます。

AGAは早期に対策することが一番大事なので、若ハゲでも症状が出始めたら育毛剤を検討しましょう。

プランテルEXの公式サイトへ

プランテルは10代・高校生でも使える?

10代・高校生が育毛剤を選ぶにあたって、以下のように使ってはいけないものがあるので注意しなければいけません。

  • プロペシアは、未成年者(20歳未満)の男性には処方できない
  • リアップは、未成年者(20歳未満)は使用できない

上記はどれも医薬成分となり人体に強い作用があるので、10代・高校生のような成長過程の方には使用が禁止されています。

よって、10代・高校生にはプランテルのような副作用のリスクが低い医薬部外品がおすすめです。

また、10代や高校生だと、友達付き合いのストレス、受験勉強による睡眠不足で頭皮環境が悪化している方もいます。

プランテルには頭皮環境を改善する成分も含まれていますので、様々な側面から頭皮をサポートしてくれます。

さらに、プランテルは全額返金保証がついているのも特徴の1つです。

若い方は金銭的にあまり余裕がないと思いますので、肌に合わなかった場合の保証がある商品を選ぶと安心です。

プランテルは大学生でも使える?

大学生になって20歳を超えると、お酒の付き合いや不規則な生活などで薄毛のリスクが高まってきます。

10代でAGAの症状が出始める方は稀ですが、20代から徐々に症状が出始める方は一定数いますので注意が必要です。

大学生も金銭的にあまり余裕がないと思いますので、まずは全額返金保証がついているプランテルを試してみるのがおすすめです。

[プランテル/効果]プランテルの成分

プランテル、プランテルEXに配合されている成分(有効成分とその他成分)は、以下の通りです。

プランテル プランテルEX
有効成分 セファランチン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス ジフェンヒドラミンHCL、グリチルリチン酸2K、センブリエキス
その他成分 D-パントテニルアルコール、ビワ葉エキス、海藻エキス-1、牡丹エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス-1、ヒオウギ抽出液、POE(40)硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミノオキシド液、濃グリセリン.BG、エタノール、フェノキシエタノール、無水エタノール、精製水 D-パントテニルアルコール、海藻エキス-1、アシタバエキス、ビワ葉エキス、牡丹エキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス-1、ヒオウギ抽出液、大豆エキス、冬虫夏草エキス、桑エキス、クロレラエキス、チョウジエキス、オウゴンエキス、サクラ葉抽出液、カンゾウ葉エキス、ローマカミツレエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、松エキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、茶エキス-1、グリシン、ラウリルジメチルアミンオキシド液、シスチン、5′-イノシン酸二ナトリウム、5′-グアニル酸二ナトリウム、DL-アラニン、タウリン、リジンHCL、L-グルタミン酸、L-ロイシン、L-ヒスチジン塩酸塩、セリン、L-バリン、アスパラギン酸Na、スレオニン、L-イソロイシン、アラントイン、L-フェニルアラミン、アルギニン、プロリン、チロシン、水酸化Na、1.2-ペンタンジオール、無水クエン酸、クエン酸Na、ピロ亜硫酸Na、塩化Zn、POE(40)水添ヒマシ油、濃グリセリン.BG、エタノール、無水エタノール、フェノキシエタノール、精製水

プランテルEXは、プランテルの成分を受け継ぎながらも圧倒的に成分数が増えています。

プランテルEXの公式サイトへ

有効成分とは?

有効成分とは、医薬品や医薬部外品に含まれる厚生労働省によって一定の効果が認められている成分です。

成分名 説明 プランテル プランテルEX
セファランチン アレルギー反応を抑制、血流促進
グリチルリチン酸ジカリウム 殺菌、抗炎症
センブリエキス 血行促進、発毛促進、抗炎症
ジフェンヒドラミン塩酸塩 血行促進、抗炎症

プランテルEXの注目成分:リデンシル

リデンシルは、次世代ヘアケア成分としてスイスのインジュケム社が開発しました。

リデンシル配合の育毛剤は、プランテルEX以外でもいくつかあるので、その効果が注目されていることが分かります。

なお、プランテルEXの成分表にはリデンシルという記載はありませんが、これはリデンシルが複数の成分を組み合わせたもの(プレミックス成分)だからです。

リデンシルは「DHQG、EGCG2、亜鉛、グリシン」の4つの要素からできていますが、注目すべきなのは「DHQG、EGCG2」です。

リデンシルの効果

リデンシルは発毛促進を促す成分で、その効果はミノキシジルの2倍にもなったという臨床実験の結果が出ています。

実際に薄毛の症状がある様々な年齢の男性に3ヶ月間リデンシルを投与したところ、目に見える効果があったという報告もあります。

また、リデンシルにはヘアサイクルを改善する効果もあります。

臨床実験では、成長期と休止期の髪の毛の比率を調査したところ、リデンシルを3ヶ月間使った後は、成長期の髪の毛が34%増加しました。

DHQGの働き

DHQGは、毛乳頭細胞の上部に位置するバルジ領域の幹細胞に作用します。

幹細胞とは、「自分と同じ機能を持った細胞を増殖させる能力(自己複製能)」と「別の様々な細胞に分化する能力(多分化能)」を合わせ持った細胞です。

iPS細胞などで注目されている再生治療の分野でも幹細胞が活用されています。

DHQGはこの幹細胞を活性化することによって、新しい髪の毛の成長を促進させるという新しいアプローチの育毛成分です。

臨床実験でも、細胞を活性化させるDHQGの働きが証明されています。

上図は、bFGFとDHQGの両者で毛乳頭細胞がどのくらい活性化するかを比較したグラフです。

bFGFとは、通常体内で生成される成長因子のことで、これが一つの基準になります。

グラフを見ると、DHQGの量によって若干の誤差はありますが、DHQGがbFGFと同等以上の活性化能力を持っていることが分かります。

EGCG2の働き

EGCG2は、頭皮の炎症を抑える効果があります。

臨床実験では、炎症を誘発させる物質とEGCG2を使って調査したところ、EGCG2を加えたほうが炎症が収まっていることが報告されています。

プランテルEXの注目成分:ペブプロミンα

ペブプロミンαは特許出願中の成分で、今のところプランテルEXにしか配合されていないユニークな成分です。

ペブプロミンαもプランテルEXの成分表に記載はありませんが、「ヒオウギエキス、ボタンエキス、ビワ葉エキス」の3つの成分が組み合わさってできています。

ペブプロミンαは、抜け毛の原因となる5αリダクターゼを阻害する効果があることが、公式サイトでも報告されています。

プランテルEXの注目成分:トリプル有効成分

プランテルEXには、頭皮を健康にして発毛促進をサポートする「センブリエキス」「グリチルリチン酸ジカリウム」「ジフェンヒドラミン塩酸塩」の3つの有効成分が配合されています。

成分名 説明
センブリエキス 血行促進、発毛促進、抗炎症
グリチルリチン酸ジカリウム 殺菌、抗炎症
ジフェンヒドラミン塩酸塩 血行促進、抗炎症

特にセンブリエキスは、プランテルでも配合されているお馴染みの成分です。

センブリエキスは、臨床実験でも発毛促進の効果が認められています。

[プランテル/効果]プランテルは医薬品?医薬部外品?

育毛剤にはいくつかの分類がありますが、プランテルは医薬部外品に分類されます。

その他には、化粧品・医薬品がありますが、それぞれの違いは以下の通りです。

プランテルEXの公式サイトへ

医薬品

医薬品は、病気の治療や予防が目的とされています。

医薬品には、医師の判断で処方される「医薬用薬品」と薬局等で販売されている「一般用医薬品」があります。

AGAクリニックで処方されるミノキシジル育毛剤やプロペシアは、医薬品にあたります。

市販品では、リアップx5が第1類医薬品です。

医薬部外品

医薬部外品には、厚生労働省によって効果が認められている有効成分が一定量入っています。

プランテル、プランテルEXにも「発毛を促進する有効成分」が含まれています。

医薬品のような治療目的ではなく、予防・衛星を目的にしているため人体に対する効果が穏やかです。

医薬品に比べて副作用のリスクが少ないので、気軽に使用できるのも特徴の1つです。

プランテル以外にも、イクオス、チャップアップ、ブブカなど、様々な医薬部外品の育毛剤が販売されています。

化粧品

化粧品には、厚生労働省によって効果が認められていない成分がメインになっています。

化粧品は、清潔を保つ・調子を整えることを目的にしているため、医薬品・医薬部外品より直接的な効果が期待できるものではありません。

化粧品に分類される育毛剤はあまり多くありませんが、フィンジア、スカルプエッセンスdeeper3dなどがあります。

[プランテル/効果]プランテルはAGAに効く?

プランテルはもともとM字ハゲに特化した商品と売り出されました。

M字ハゲ、つまり額の生え際が後退してくのは、AGAの代表的な症状です。

ただ、AGAの症状はM字ハゲだけではありません。頭頂部が薄くなる症状もあります。

それぞれの症状には原因が異なる可能性がありますが、リニューアルしたプランテルEXは、成分がパワーアップして様々な症状への効果が期待できます。

プランテルEXの公式サイトへ

AGA(男性型脱毛症)の特徴

ある統計によると日本の成人男性の1/3が、AGA・薄毛に悩んでいます。

AGAには、いくつかタイプがあります。

  • 額の生え際が後退するタイプ(M字型)
  • 頭頂部から薄くなるタイプ(O型)
  • 2つが同時に進行するタイプ(U字型)

これらのタイプは、ハミルトン・ノーウッドという分類で説明されることもあります。

AGAで髪が抜ける原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)によるヘアサイクルの乱れです。

DHTは、男性ホルモンの一種であるテストステロンに5αリダクターゼという酵素が結びついて生成されます。

DHTの作用により、髪の毛の成長が不十分のまま抜けてしまうので、産毛のような細くて短い髪の毛が目立つようになります。

ヘアサイクルとは?

個人差がありますが、髪の毛は1日に50~100本程度抜けると言われています。

それと同時に新しい髪の毛も生えてくるので、正常な頭皮であれば髪の全体量は変わりません。

新しい髪の毛が成長する工程をヘアサイクルと呼び、成長期・退行期・休止期の3つに分類されます。

成長期

成長期は、2~6年くらいかけて髪の毛が太く長く伸びる期間です。

ヘアサイクルのなかで成長期が一番長いため、全体の80%~90%が成長期にあります。

AGAになると、この成長期が極端に短くなるため、髪の毛が成長しません。

退行期

成長期が終わると、髪の毛の成長がとまっていく退行期に入ります。

退行期は、2~3週間ほどです。

休止期

退行期を終えると髪の毛が抜けて、休止期に入ります。

休止期は、2~3ヶ月ほどで、新しい髪の毛が生えるまでの準備期間でもあります。

AGAクリニックのメリット・デメリット

最近ではテレビのCMで、AGAクリニックの存在が認知されるようになりました。

AGAクリニックのメリットは、何といっても専門医によるカウンセリングで、その人にあった治療法を提案してくれることです。

デメリットは、費用が高額なことです。

どの薬を使うかで費用は変わりますが、ひと月に2万円以上かかっている人もザラにいます。

自己対策では成果がイマイチだったり、どういう対策をしたらよいか分からない場合は、AGAクリニックで相談するのも1つの選択肢ですね。

[プランテル/効果]プランテルは女性にも効果がある?

プランテルのユーザーは男性のほうが多いですが、男性専用ではないので女性でも使えます。

特にプランテルEXに配合されているリデンシルは、女性でも効果が期待できる成分です。

プランテルEX以外でも、リデンシル配合で女性向けに売り出されている商品もあります。

プランテルEXの公式サイトへ

FAGA(女性男性型脱毛症)とは?

薄毛というと、どうしても男性特有の悩みのように思うかもしれませんが、女性でも薄毛や抜け毛に悩む方が増えています。

女性に起こる脱毛症は、FAGA(Fstrongale Androgenetic Alopecia)と呼ばれています。

ちょっとややこしいですが、女性の男性型脱毛症という意味ですね。

AGAは男性ホルモンがきっかになって起こる脱毛症ですが、女性でも体内に男性ホルモンが分泌されています。

加齢、ストレス、生活習慣の乱れなどでホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンの割合が相対的に増加すると、FAGAが発症するリスクが高まります。

男性に起こるAGAは、M字や頭頂部など、部分的に薄くなることが多いので、比較的症状に気付きやすいです。

一方FAGAの症状は、髪の毛が徐々に細くなり全体的にボリュームがなくなっていくので、初期段階では気付きにくいのが特徴です。

女性用育毛剤の選び方

女性が育毛剤を選ぶにあたって、一番注意しなければいけないのは、使ってはいけない成分があることです。

例えば、AGAの治療薬として有名なプロペシア(フィナステリド配合治療薬)は、女性への効果が認められておらず、さらに妊娠中や授乳中に服用すると男子胎児に悪影響を及ぼす可能性があります。

プランテルは、そういった副作用のリスクが少ないので、女性でも安心して使えます。

また、ベルタ育毛剤、マイナチュレなど、女性専用の育毛剤として売り出されている商品もあります。

[プランテル/効果]プランテルとミノキシジルはどっちがおすすめ?

ミノキシジルは、もともと血圧を下げる薬としてアメリカで使用されていましたが、副次的な効果として髪の毛が生えるということが発覚し、そこから育毛剤として注目されてきました。

国内で販売されているミノキシジル配合の育毛剤で有名な商品と言えば、大正製薬のリアップx5です。

プランテルが医薬部外品であるのに対して、リアップx5は第1類医薬品に分類されます。

医薬品なだけあってリアップx5にも高い発毛効果が期待できますが、注意しなければいけないのが副作用のリスクです。

臨床実験の結果を見ると、リアップX5の副作用発現率は8.0%となっています。

主な副作用は、かゆみ、かぶれ、湿疹などの頭皮トラブルです。

どの育毛剤を使うかは各人の状況にもよりますが、

  • 副作用のリスクを軽減して育毛するならプランテル
  • 副作用のリスクを考慮しつつ医薬品の効果を実感したければリアップX5

というのが1つのポイントになります。

[プランテル/効果]プランテルが効かない人の特徴

プランテルが効かないという人は、まず以下に当てはまっている可能性があります。

  • プランテルを正しく使っていない
  • 薄毛が進行して産毛すら生えていない部分の改善
  • 甲状腺機能の低下による薄毛や円形脱毛症など、AGAが要因ではない薄毛

特に口コミを見ていて多いのが、長期間継続して使っていないケースです。

育毛剤の効果は個人差があるので、プランテルでも効果がない可能性はありますが、まずは正しく使用することが大前提です。

プランテルEXは効果ない?口コミは嘘?

プランテルは発売されてから時間が経っているので、賛否両論の口コミが豊富にあります。

しかし、プランテルEXはまだ発売間もないため口コミの件数が少ないです。

口コミがあったとしても使い始めのユーザーが多いので、まだまだ信憑性は薄いでしょう。

ただ、成分を見るとプランテルEXのほうが明らかにパワーアップしているので、十分に効果が期待できます。

プランテルEXの公式サイトへ